●浄土寺再興700年祭記念事業●
2006年 春 尾道・浄土寺多宝塔
チベットからヒマラヤを越えてやってきた
2人の高僧により砂マンダラが描かれました。

製作日数20日 30色の砂で描く。
この砂マンダラが表す意味とは・・・

十一面観世音菩薩の世界
「色即是空 空即是色」。
   
【砂マンダラ制作風景】06.04.10〜04.25.
【砂マンダラ制作風景】 【破檀式】 06.01.07.
(※ただ今、準備中)
【破檀式】 06.01.07.
(※ただ今、準備中)
 

 

●浄土寺公式ホームページ

HOME



Copyright(C) 1997-2006
MA・村上宏治 All Rights Reserved