尾道で生まれ育った自身の原風景を訪ねながら、「尾道」という町の姿を追いかけています。

天寧寺からの尾道水道夜景
天寧寺塔婆 真夏の季節
天寧寺塔婆 夜景の塔婆
春の天寧寺
桜のトンネル西國寺
雨の尾道風情
夏の尾道住吉花火まつり
尾道商家の夏
春の浄土寺
伝達の要 鳩の寺 浄土寺
夏の浄土寺 阿弥陀堂
夜明け前 霧中の浄土寺
商家の夏 茶室 妙喜庵
心の対話 秋の茶室・妙喜庵
心鎮める待合 夏の爽籟軒庭園
夏の庭園 爽籟軒庭園
秋の寺 西國寺仁王門
春 桜の西國寺

凛とした冬 雪の西國寺
1年に感謝を 冬の勤行 西國寺
冬の小春日和 西郷寺境内
冬の乾いた音 西郷寺の鳴き龍
桜の西郷寺
木蓮の咲く頃 西郷寺

尾道の風土・風景・文化は、
開港850年という長い歳月が経った今も、
その本質は変わらず在り続けています。

目まぐるしく変わる時代の中、
そこに暮らす人々や町並みのかたちが変わっても、
尾道に息づく風土や風景・文化、そして人の暮らす様子は変わらない。
現代社会に生きる中で、ほんの少しだけ、
現実から切り離された空間に誘われる・・・
それが尾道を魅了してやまない理由の一つであり、
また尾道へ観光に来られた方の心の旅路になるのでしょうか。


PAGE TOP