尾道薪能(おのみちたきぎのう)
尾道薪能とは 過去の公演 能楽師の紹介 能への誘い 面 -能面に見る喜怒哀楽-
2015年尾道薪能 箙(えびら)
百万のあらすじ
 白龍という漁夫(ワキ)が、三保の松原の松に美しい衣がかかっているので、取って帰ろうとする。そこへ天人(シテ)が現れ、私の衣だから返して下さいと言う。断ると、それがないと天に帰れないと嘆く。哀れに思い白龍は、天人の舞楽を見せてもらう事を条件に衣を返す。天人は衣を着て、舞を舞い、やがて富士の山より高く、空の彼方へと消え失せる。

尾道薪能番組「菊慈童(きくじどう)」

戻る


Copyright(C) 村上アーカイブス All Rights Reserved.  撮影/村上宏治・麻生祥代  デザイン・制作/小川多恵子